296026 羽田昶講師と楽しむ歌舞伎鑑賞会 ―通し狂言 霊験亀山鉾(れいげんかめやまほこ)―

武蔵野大学
その他
羽田昶

-日本文化, 講義詳細, 趣味・実用
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
296026 羽田昶講師と楽しむ歌舞伎鑑賞会 ―通し狂言 霊験亀山鉾(れいげんかめやまほこ)―
大学
武蔵野大学
キャンパス
その他
概要
「霊験亀山鉾」は、亀山の仇討ちと呼ばれる実説にもとづく一連の歌舞伎、浄瑠璃作品の一つで、文政5年に鶴屋南北によって作られました。「東海道四谷怪談」「盟三五大切」等の作者らしく、悪役が活躍し、奔放自在に仕組まれた仇討ち狂言です。平成14年、当代片岡仁左衛門が70年ぶりに復活しました。作者と作品の成立をおさえた上で、内容、主題、趣向を場面ごとに追いながら、鶴屋南北独特の世界を味わいたいと思います。 受 付:伝統芸能情報館EV前 10:30~10:45 事前講義:伝統芸能情報館講義室 10:50~12:10 公演鑑賞:大劇場 12:30~16:45(終了予定) ※昼食 :2階食堂 十八番 幕間(30分) ※チケット:1等席 ※公演チケット手配の都合上、お申込み後のキャンセルはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
会員価格
一般価格
13,800円
講座期間
2017/10/10~2017/10/10
開講時間
10:50~16:45
曜日
講座回数
1回
定員
20人
講師名
羽田昶
講師概要
本学客員教授・元本学能楽資料センター長 1939年(昭和14)東京生。國學院大學文学部卒。海城高等学校・開成高等学校教諭、東京国立文化財研究所芸能部研究員、室長を経て、2000-2010年(平成12-22)武蔵野女子大学(武蔵野大学)教授。その間、2002年(平成14)より同大学能楽資料センター長。現在、武蔵野大学客員教授、同大学能楽資料センター研究員。専攻は能・狂言を中心とする演劇研究。観世寿夫記念法政大学能楽賞受賞。 著書(共著)に『狂言・鑑賞のために』(1974、保育社)、『能・本説と展開』(1977、桜楓社)、『能の作者と作品』(1987、岩波書店)、『能の囃子事』(1990、音楽之友社)、『能楽大事典』(2012、筑摩書房)、『昭和の能楽 名人列伝』(2017、淡交社)ほか。
住所
アクセス
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事