歌舞伎から見る日本文化

早稲田大学エクステンションセンター
八丁堀校
鈴木英一(早稲田大学演劇博物館招聘研究員、聖学院大学講師)岸澤式松(常磐津節三味線方)

-日本文化, 講義詳細
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
歌舞伎から見る日本文化
大学
早稲田大学エクステンションセンター
キャンパス
八丁堀校
概要
舞台からよみとれる歌舞伎の美学にアプローチします。名作が作られた背景にある日本文化を追究し、歌舞伎を見る感性を涵養しましょう。演技・演出・型にこめられた意図を探り、日本人が伝承してきた美感と発想を浮き彫りにします。講義後半に実施予定の実演では、有名な歌舞伎音楽の一節を口ずさんでみることにします。常磐津節三味線方。福岡県出身。平成3年入門以来、歌舞伎公演・日本舞踊公演で随時活動する若手演奏家。平成15年から「岸澤式松の会」開催。
会員価格
15,580円
一般価格
17,767円
講座期間
2017/07/15~2017/08/26
開講時間
15:00~16:30
曜日
講座回数
5回
定員
30人
講師名
鈴木英一(早稲田大学演劇博物館招聘研究員、聖学院大学講師)岸澤式松(常磐津節三味線方)
講師概要
鈴木英一
早稲田大学演劇博物館招聘研究員、聖学院大学講師
1964年生、早稲田大学大学院博士課程満期退学。歌舞伎研究家。常磐津節太夫。研究成果を生かした創作活動も行う。共著に『世襲について』(日本実業出版社)、創作に「(かぶき体操)いざやカブかん!」、補綴に「品川心中」等がある。現在、早稲田大学演劇博物館招聘研究員、聖学院大学、宇都宮大学講師。

岸澤式松
常磐津節三味線方


住所
東京都中央区八丁堀3-17-9 京華スクエア3F
アクセス
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A3出口徒歩1分
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事