19世紀のクラシック音楽

早稲田大学エクステンションセンター
中野校
舩木篤也(音楽評論家)

-講義詳細, 趣味・実用
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
19世紀のクラシック音楽
大学
早稲田大学エクステンションセンター
キャンパス
中野校
概要
ロベルト・シューマン(1810-1856)の名は、ロマン派の作曲家の代表格として、大変よく知られています。ところがその音楽となると、残念ながら、あまり聴かれていません。美しくも斬新、底知れぬ深さを持った作品群を、有名曲に限らず、音源・動画を活用して年代順に紹介します。その際、彼と彼の妻・クララの生活や、当時のドイツの社会状況も解説。シューマンをこれから聴こうという方はもちろん、より詳しく知りたいという方も大歓迎です。
会員価格
17,496円
一般価格
20,120円
講座期間
2017/8/1~2017/9/19
開講時間
15:00~16:30
曜日
講座回数
6回
定員
30人
講師名
舩木篤也(音楽評論家)
講師概要
舩木篤也
音楽評論家
1967年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得満期退学。「読売新聞」で演奏評を、NHKで音楽番組の解説を担当。雑誌、公演プログラムにも執筆。東京藝術大学ほかでドイツ語講師。共著に『魅惑のオペラ・ニーベルングの指環』(小学館)、共訳書に『アドルノ音楽・メディア論集』(平凡社)など。

住所
東京都中野区中野4-22-3 早稲田大学中野国際コミュニティプラザ1階
アクセス
JR中央・総武線・東京メトロ東西線「中野駅」下車北口より徒歩10分/関東バス「東京警察病院北門前」より徒歩1分 【中01】【大02】【宿04】【宿05】【宿07】【阿45】系統/
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事