神道と日本文化

早稲田大学エクステンションセンター
八丁堀校
PaulWatt(日本文化・宗教研究家)

-日本文化, 講義詳細
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
神道と日本文化
大学
早稲田大学エクステンションセンター
キャンパス
八丁堀校
概要
日本の歴史や文化は、神道の影響なくしては理解できない。神道は日本人の自然観、美的感覚、共同体や政治的権威の認識、「聖なるもの」の概念などの形成に重要な役割を果たしてきた。この5の講義では神道の初期形成期に焦点を合わせて、特に奈良県の大神神社とその周辺を取り上げる。神祭りの一番早い時期はどういうものだったのか、神祭りの場所はどういう場所だったのか。私たちが想像するような「神社」はいつ頃から現れたのか。
会員価格
14,580円
一般価格
16,767円
講座期間
2017/07/13~2017/08/10
開講時間
13:00~14:30
曜日
講座回数
5回
定員
30人
講師名
PaulWatt(日本文化・宗教研究家)
講師概要
Paul Watt
日本文化・宗教研究家
アメリカのオハイオ州に生まれ、1966年に留学生として渡日、1969年国際基督教大学卒業。その後ニューヨークにあるコロンビア大学で日本文化、文学と宗教史を学び、1982年に博士号取得。専門分野は日本の宗教史。38年間アメリカと日本の大学(早稲田大学を含む)で教鞭をとる。出版物は江戸時代の心学の開祖石田梅岩、大阪の高僧慈雲尊者などについて多数。

住所
東京都中央区八丁堀3-17-9 京華スクエア3F
アクセス
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A3出口徒歩1分
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事