絵画でたどるヨーロッパ服飾史/身体造形から時代を知る(美術史を楽しむ(西洋編))

清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
五反田キャンパス
徳井淑子

-教養その他, 講義詳細, 趣味・実用
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
絵画でたどるヨーロッパ服飾史/身体造形から時代を知る(美術史を楽しむ(西洋編))
大学
清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
キャンパス
五反田キャンパス
概要
ファッションに注目して絵画をみてみましょう。これも一つの絵の見方です。作品の新たな魅力に出会うかもしれません。
過去の巨匠たちが描いた王侯貴族の肖像画、あるいは日常生活を描いた風俗画など、絵画作品は歴史上のファッションを教えてくれる最もよい資料です。肖像画には権威を示すための脚色があることもあり、またどのような作品にも作家による表現上のデフォルメがありますから、必ずしも現実の服飾が素直に描き込まれているとは限りません。とはいえ時代の服飾造形のエッセンスを映し出していることに違いはありません。シルエットの歴史といわれるヨーロッパ服飾史を絵画とともにたどり、時代の造形意思からその時代に生きる人びとの感性や生活感情を考えてみましょう。テキスト:必要に応じてプリントを配布。備考:講義形式で行います。
中世・ルネサンス:身体造形の構築/近世:装飾過剰 vs 黒の志向/近代:性差の表示とジェンダー規範
会員価格
6,900円
一般価格
講座期間
2017/11/11~2017/12/09
開講時間
10:40~12:10
曜日
講座回数
3回
定員
60人
講師名
徳井淑子
講師概要
お茶の水女子大学名誉教授/お茶の水女子大学大学院博士課程満期退学 博士(学術)/専門分野:ヨーロッパ服飾・文化史/『色で読む中世ヨーロッパ』講談社、2006年。『図説ヨーロッパ服飾史』河出書房新社、2010 年。『涙と眼の文化史』東信堂、2012年。
住所
東京都品川区東五反田3−16−21
アクセス
JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線「五反田」駅から徒歩約10分。「大崎」駅、「高輪台」駅からも徒歩約10分。
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事