ネイティブの先生と学ぶ初めてのスペイン語/語学レベル:★

清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
五反田キャンパス
ヘオルヒナ・ロメロ

-英語・語学, 講義詳細
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
ネイティブの先生と学ぶ初めてのスペイン語/語学レベル:★
大学
清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
キャンパス
五反田キャンパス
概要
陽気でユーモアたっぷりのネイティブな先生と冗談あり、笑いあり、楽しく学びながら基礎からスペイン語を学び、初歩的なスペイン語ができることを目指して講座を進めていきます。
この講座はアルファベットから始め、スペイン語特有の『Ñ』や『á』などの解説をし、発音やイントネーションを学んでいきながら、初歩的な文法や読み書きを無理なくできるように各レベルに合わせ、『明るく・楽しく・元気よく!』をモットーに進んでいきます。スペイン語を初めて学ぶ上で必要な基礎はもちろん、ゲームを交えてわかりやすく楽しくスペイン語を学び、ラテンアメリカの文化も一緒に学べるという充実した内容となっています。 皆さんが積極的にスペイン語で楽しくコミュニケーションが取れるように最善をつくします。テキスト:Espacio JOVEN Nivel A1 (CD-ROM付) Edinumen。備考:この講座は 2016 年度の講座番号 47「ネイティブの先生と学ぶ初めてのスペイン語」と同一講座です。
春期の復習/家族の特徴や性格などを聞く/再帰動詞と無人称文/世界文化遺産である死者の日について/現在分詞、進行形、否定語と不定語/過去について話す/過去分詞と完了形/クリスマスの文化について/点過去形の用法/今までのまとめ
会員価格
23,000円
一般価格
講座期間
2017/09/30~2018/01/27
開講時間
13:30~15:00
曜日
講座回数
10回
定員
20人
講師名
ヘオルヒナ・ロメロ
講師概要
拓殖大学特任教授/国立メキシコ自治大学(UNAM)卒/専門分野:ラテンアメリカの文化人類学、言語/「グアテマラ- 先住民の楽園、そして宗教と色調におけるシンクレティズム-」『立教大学ラテンアメリカ研究報』No.34 「グアテマラとメキシコの国境地域の言葉遣いと語彙に見られる類似性、マヤ文明からの影響についてPART1,2」『拓殖大学語学研究』第113 号・第116号
住所
東京都品川区東五反田3−16−21
アクセス
JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線「五反田」駅から徒歩約10分。「大崎」駅、「高輪台」駅からも徒歩約10分。
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事