古代ローマのキリスト教(知りたい世界史)/文献史料から読み解く多神教の世界とキリスト教

清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
五反田キャンパス
中川亜希

-教養その他, 講義詳細
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
古代ローマのキリスト教(知りたい世界史)/文献史料から読み解く多神教の世界とキリスト教
大学
清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
キャンパス
五反田キャンパス
概要
古代ローマの宗教の多様性から、彼らの支配の仕方も見えてきます。そこから現代を生きる私たちが学ぶべきこともまだまだあります。 古代ローマとその歴史や宗教、そしてキリスト教に興味のある方が対象の講座です。
古代ローマは多神教の世界として知られます。都市国家ローマがイタリア、そして地中海沿岸全域へと支配をひろげるにつれ、ローマの宗教も変化していきました。支配下においた広い地中海世界各地の宗教をみると、共通するめんをもちつつも、非常に多様であったことが分かります。その中で生まれ、発展し、最終的には国教になったのがキリスト教です。多神教の世界にあってキリスト教がどのような存在であったのか。キリスト教は迫害されたのか。現存する文献史料をとりあげ、読み解きます。テキスト:必要に応じてプリントを配布。
古代ローマの多神教の世界/「暴君」ネロによる迫害/「善帝」トラヤヌスの時代のキリスト教
会員価格
6,900円
一般価格
講座期間
2017/09/30~2017/10/14
開講時間
13:30~15:00
曜日
講座回数
3回
定員
60人
講師名
中川亜希
講師概要
東京大学大学院学術研究員。清泉女子大学非常勤講師/東京大学文学部歴史文化学科(西洋史学専攻)卒業 ボローニャ大学歴史学科(古代史) PhD/専門分野:古代ローマ史/共著『古代地中海世界のダイナミズム―空間・ネットワーク・文化の交錯―』(山川出版社、2010年)、共著『ラテン語碑文で楽しむ古代ローマ』(研究社、2011年)、共著『ローマ帝国と地中海文明を歩く』(講談社、2013年)
住所
東京都品川区東五反田3−16−21
アクセス
JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線「五反田」駅から徒歩約10分。「大崎」駅、「高輪台」駅からも徒歩約10分。
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事