柳宗悦の蒐集/社会通念との闘い(大学院体験一日講座)

清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
五反田キャンパス
中見真理

-日本文化, 講義詳細
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
柳宗悦の蒐集/社会通念との闘い(大学院体験一日講座)
大学
清泉女子大学 清泉ラファエラ・アカデミア
キャンパス
五反田キャンパス
概要
柳宗悦は、何よりも民芸運動のリーダーとして知られている。1925年に「民芸」という言葉を造り、翌年より民芸運動を展開、1936年には日本民藝館を設立している。日本民藝館には柳が蒐集した数多くの品が収められている。しかし柳は蒐集家と呼ばれることを好まず、世の蒐集家とは異なるとの自負をもっていた。柳は蒐集についてどう考えており、その根底にはいかなる思想があったのだろうか。本講座では、「帝国」日本の周縁部(朝鮮半島、台湾、沖縄、北海道、東北等)における柳の蒐集活動が、植民地主義や「欧米崇拝・アジア蔑視」の価値観に対抗するような性格をもっていたことを明らかにし、柳が同時代の社会通念と闘った思想家であったと説きたい。。
会員価格
1,500円
一般価格
講座期間
2018/01/20~2018/01/20
開講時間
13:30~15:00
曜日
講座回数
1回
定員
20人
講師名
中見真理
講師概要
清泉女子大学教授。清泉女子大学大学院思想文化専攻教授/一橋大学大学院法学研究科博士課程(外交史・国際関係論)単位取得満期退学/専門分野:国際関係思想/『柳宗悦 時代と思想』東京大学出版会 2003年、「ジーン・シャープの戦略的非暴力論」『清泉女子大学紀要』57 2009年、『柳宗悦-「複合の美」の思想』岩波新書 2013年
住所
東京都品川区東五反田3−16−21
アクセス
JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線「五反田」駅から徒歩約10分。「大崎」駅、「高輪台」駅からも徒歩約10分。
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事