現役脚本家の視点から語る歌舞伎

上智大学公開学習センター
四谷キャンパス
【コーディネーター・講師】今井康博 【講師】今井豊茂

-教養その他, 日本文化, 講義詳細
-, , ,

講義詳細

講義詳細
講座名
現役脚本家の視点から語る歌舞伎
大学
上智大学公開学習センター
キャンパス
四谷キャンパス
概要
400年以上の歴史を有する日本を代表する伝統芸能の歌舞伎は、その価値を国内外において認められた「文化財」であると同時に、現代における様々なエンターテイメントと同様「興行材(財)」として、多くのオーディエンスを魅了する活力にあふれた舞台芸術です。
「文化財」と「興行材(財)」という相反する価値を併せ持った歌舞伎の公演に実際に携わるスタッフの立場と視点から、能・狂言、文楽などの古典芸能との関わりなどを踏まえ、古典から新作の作品を網羅して、現代の観客に感動を与える「歌舞伎」の魅力と楽しみ方を考察します。
会員価格
8,100円
一般価格
講座期間
2018/05/19~2018/07/14
開講時間
13:00~14:30
曜日
講座回数
3回
定員
40人
講師名
【コーディネーター・講師】今井康博 【講師】今井豊茂
講師概要
今井 康博:上智大学言語教育研究センター教授
今井 豊茂:松竹株式会社演劇製作部芸文室マネージャー、多摩美術大学・学習院大学非常勤講師
住所
東京都千代田区紀尾井町7-1
アクセス
JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅麹町口・赤坂口から徒歩5分
申込

日時の変更もありますので、開講情報は必ずこのページの大学HPからご確認ください。

この情報は大学の許可をとっています。

関連記事